Blogブログ
TOPブログ
ヒーリング楽器として世界各地へ
...

ヒーリング楽器として世界各地へ

シンギングボウルの本来の使い方である

“生贄の皿”としての需要が劇的に途絶えてしまったのは

1950年ごろから始まった中国によるチベット侵攻により

チベット全土が制圧されたことが理由でした。


チベット仏教のお寺や修道院は計画的に破壊され

何千人ものチベット人や僧侶達が虐殺され

その中でも必死な思いで亡命することが

できた僧呂達もいました。


しかし、当然多くのものを持って逃げることは出来ず

その後貧困に喘ぐようになりました。


そのためチベットから持ってきた所有物を

手放さざるを得ない状況となってしまったのです。


チベット仏教の宗教工芸品がネパールや

北インド近辺でよく見かけられるように

なった理由のひとつとして

僧侶達の所有物の一つにシンギングボウルが

あったということに他なりません。


また、1960年代頃から

東洋のスピリチュアリティに注目が集まり

新しいスピリチュアルの価値を求め

西洋人が東へ旅に出かけました。


そして彼らはヒマラヤで

シンギングボウルを発見し

その神秘的でヒーリング効果の高い音に魅了され

その音が西洋全土に徐々に広がりました。


そして現在、瞑想のためのヒーリンググッズや

楽器として世界各国にネパールなどの

主な生産国から輸出されるようになり

今では伝統的なハンドメイドの

シンギングボウルだけでなく

マシンメイド(機械製)のものもたくさん

流通されるようになったのです。



***



龍音シンギングボウル瞑想チャンネル

https://www.youtube.com/@user-vn1tt4sd8g


ハンドメイドシンギングボウル通販

https://ryuon.biz/s/singingbowls/






一覧へ戻る
ContactContact
facebooktwitteryoutubeinstagram
龍音シンギングボウル瞑想 YoutubeチャンネルはこちらFMルピナス(FMラジオ) 波動アゲアゲnight

©2021-2022 Tengoku Ito.