Blogブログ
TOPブログ
シンギングボウルの音と脳波、1 / f ゆらぎ
...

シンギングボウルの音と脳波、1 / f ゆらぎ

低い音の基音に対し

それとは別に発生している高い音が倍音です。


例えば100ヘルツの音があったら

その倍の200ヘルツ、また3倍の300ヘルツ

4倍の400ヘルツ…など

幾重にも同時に聞こえるものが倍音なのです。


それだけに収まらないことも

前回のblogでお話しました。


波の音や小川のせせらぎなど

自然界の音には倍音の成分が沢山含まれています。


また楽器においては比較的倍音成分が

多く含まれていると言われている

「ヴァイオリンやオーボエよりも

鐘・ドラ・シンバルや

アジア由来の『シンギングボウル』の方が

 はるかに倍音を生み出すとされています。



そして、シンギングボウルには”1/fゆらぎ”

えふぶんのいちゆらぎの特性もたくさん含まれており

私達の脳波が覚醒している時のβ波(ベータは)から

気持ちが落ち着いてリラックスしている時の

α波(アルファは)に導くことも分かっています。


そのため、シンギングボウルの音色を聞くと心地良く

そして深いヒーリング効果が得られるのです。



1/fゆらぎとは自然音に多く含まれる


予測できそうで出来ない

規則と不規則の調和を持ったゆらぎ


のことで


その音に触れると何だか心地よいと感じたり

 安心感やリラックスができると言われています。


 私達の心音にも1/fゆらぎが含まれており

赤ちゃんが泣きやむひとつの原因として

この心音の鼓動の揺らぎの「安心感」があると言われています。


つまり大人の私たちもこの揺らぎによって

リラックスすることができ

ヒーリングを受けているということもできるわけですね。


今、シンギングボウルの人気が高まっているのは

そのあたりの理由もあるのかもしれません。



***



龍音シンギングボウル瞑想チャンネル

https://www.youtube.com/@user-vn1tt4sd8g


ハンドメイドシンギングボウル通販

https://ryuon.biz/s/singingbowls/






一覧へ戻る
ContactContact
facebooktwitteryoutubeinstagram
龍音シンギングボウル瞑想 YoutubeチャンネルはこちらFMルピナス(FMラジオ) 波動アゲアゲnight

©2021-2022 Tengoku Ito.