Blogブログ
TOPブログ
もっとも古いシンギングボウルは紀元前?
...

もっとも古いシンギングボウルは紀元前?

シンギングボウルの歴史は非常に古く

3000年前とも4000年前ともいわれています。


その起源は定かではありません。


しかし、シンギングボウルと説明できる

最も古い物が紀元前1100年頃に確認されており

その形状は“小さな頭蓋骨”の形をした

 金属製のボウル”だったそうです。


また、シンギングボウルの側面を

スティックで擦ると

まるで僧侶がマントラを唱えているように

聞こえるところから


「singing bowlシンギングボウル」と

呼ばれるようになりましたが

別名チベタンボウル、チベットシンギングボウル、

チベットボウル、ドニパトロとも言われています。


今ではチベット仏教の法具のひとつとして

知られているシンギングボウルですが

現在では楽器として捉えている方も多いでしょう。


その美しい倍音は一度聞いた人の

心をつかんで離しません。


人々の心の奥深く

もっといえば魂の求める

 本質的な音なのかもしれません。


***


龍音シンギングボウル瞑想チャンネル

https://www.youtube.com/@user-vn1tt4sd8g


ハンドメイドシンギングボウル通販

https://ryuon.biz/s/singingbowls/






一覧へ戻る
ContactContact
facebooktwitteryoutubeinstagram
龍音シンギングボウル瞑想 YoutubeチャンネルはこちらFMルピナス(FMラジオ) 波動アゲアゲnight

©2021-2022 Tengoku Ito.