Blogブログ
TOPブログ
シンギングボウルの形状はいろいろあります
...

シンギングボウルの形状はいろいろあります

クリスタルボウルというのは

クリスタルの粉末で作られていますが

シンギングボウルは

 金属の合金で作られています。


金属をたたき出して作っていくので

なんとなく素材感を感じることができますね。


その大きさは手のひらサイズの小さなものから

直径100㎝近いものまでありますが

大きなものになれななるほど

製造工程も難しいですし

素材の量もたくさん必要になるので

高価になってしまいます。


世に出ているほとんどのシンギングボウルは

ネパールで作られており

その色は金色の輝きを持っています。


他にもアンバー、無煙炭色黒色、

茶色彫刻柄、マントラ柄

様々な色柄があります。


シンギングボウルが生み出す音は

その素材の厚みや形によって決まりますが

黄金色でも無煙炭色であっても

色が音に与える影響はありません。


しかし、光沢のないシンギングボウルを購入し

光沢を出すため磨いてしまうことで

ボウルの厚みが減り

購入前の音色とは違ったものになる

可能性があるので注意が必要です。



そしてシンギングボウルの形状は様々で

かなり深いものから浅いもの、大きさも様々。


厚みも違い、非常に薄いものは

インドで作られていることが多いです。


また、完全にフラットな形状や聖杯の形にするため

 スタンドがついているシンギングボウルも存在します。


一口にシンギングボウルと言ってもいろいろなのです。


私が扱っているボウルで人気のものは

分厚い素材で作られた新しい形態の

プレミアムフルムーンボウルと呼ばれるものと

金色に輝くシンギングボウルです。



***



龍音シンギングボウル瞑想チャンネル

https://www.youtube.com/@user-vn1tt4sd8g


ハンドメイドシンギングボウル通販

https://ryuon.biz/s/singingbowls/





一覧へ戻る
ContactContact
facebooktwitteryoutubeinstagram
龍音シンギングボウル瞑想 YoutubeチャンネルはこちらFMルピナス(FMラジオ) 波動アゲアゲnight

©2021-2022 Tengoku Ito.