Blogブログ
TOPブログ
最小の満月は1月18日8時48分かに座
...

最小の満月は1月18日8時48分かに座

次の○満月は1月18日8時48分かに座。


次の○満月は1月18日8時48分かに座です。

ヒーリング実施予定は以下の通りです。

時刻は日本時間です。


****************************************

ビフォー(チャクラ開放)

1月17日22時~24時


本番ヒーリング

1月18日2時~14時


アフター(グラウンディング)

1月18日22時~24時

****************************************


社会的に認められる自分になるため

様々な意識の変化を促進し

現実の行動に落とし込んで形にするのが

前回の新月からの宿題になっていましたが

進行具合は、いかがですか?


まず自分にできることは何か、に始まり

何をすると楽しくなれるのか

そのためにアピールすべきは、どんなことか

ワクワクしながらも


現実の自分を客観的に見る目も養われ

興奮と冷静を同時進行させるスキルも

身につける準備が整っていくわけですね。


そして、仕事が忙しくなれば

ゆっくり休める場所が、改めて重要になります。


意外にも、仕事の面で変革が進んでくると

家の中の片付けが、はかどるようになったりします。


理由は簡単で、脳内が論理的に片付いてくると

「これは、やっぱり必要ないな」

「今後を考えると、このスペースは空けないと」

などなど、現実にも、その「論理的」が降りてきて

迷ったり悩んだりしていたところの一部が

スッキリと結論に紐づいていくようになるからです。


結果、今までよりもスッキリと居心地の良い

「居場所」を自ら作り出して

仕事とプライベートのメリハリがついていく。


この後押しをしてくれるのは

かに座のエネルギー。


外では必死に活動しているけれど

巣穴の中は、いつも安心。

自分の好きに、内部を整えていける。

そんな力なですね。


社会的な面での自立と

プライベートでの居場所の確立と

更に深い部分での「自分」との対峙と


随分、宿題の種類が増えてきていますが

これも、根底では全て繋がっている事柄。


平たく言えば

「変わりゆく自分の心地よい過ごし方探し」


自分自身にきちんと焦点を当てて

周囲との関係も見直すことになるといった話です。


誰もが

「自分の面倒はある程度自分で見られます」

そういう人間同士が

できる協力をやれるようにやる

という状態になれば

 実は世界は、かなり平穏。


そのためには、包み隠さず自分を知ることも

また、大切なプロセスの一つなのですよね。


とはいえ、包み隠さないで自分を見つめれば

驚くほど理想とかけ離れていることに

衝撃を受けることも、多々あるかもしれません。


感染の話、噴火の話、津波の話。


何かとテンションの下がる話も多いですが

そういう時こそ、極力フラットな気持ちを保ち

ささやかでも楽しいことを盛大に味わっていく。


そんな柔軟さを発揮できると良いですね。


新月・満月のアストラルムーンヒーリング

https://astralmoon.com/




一覧へ戻る
ContactContact
facebooktwitteryoutubeinstagram
龍音シンギングボウル瞑想 YoutubeチャンネルはこちらFMルピナス(FMラジオ) 波動アゲアゲnight

©2021-2022 Tengoku Ito.