Blogブログ
TOPブログ
2022春分のエジプトコラボリトリート
...

2021.10.9

演奏活動

2022春分のエジプトコラボリトリート






2022年3月20日(日)~3月26日(土)


世界で活躍し、日本でもおなじみの

英国人アセンションリーダー

トレイシー・アッシュさんと

エジプトの古代の都 ルクソールでの

 アセンションアルケミスト・リトリートを行います。




MESSAGE FROM TRACEY ASH

トレイシーアッシュからのメッセージ


ここエジプトで暮らし、

古代のゲートウェイでワークやリサーチをすることで、

無数の洞察が得られました。


どのようにメタフィジックスに浸り、

創造主、古代の者たち、先祖霊たちとの

意識的なつながりを持つのか。


今とは比べものにならないほどの進化のために、

時間と永遠性のゲートを開き続ける、

このような巨大な構造体を古代人は築き上げました。


私と一緒に旅をする中で、

古代エジプトがいきいきと蘇ります。


古代の者たちは私を通して語り、

神聖なテキストや君主のストーリー、

もうひとつの世界の儀式と神聖なパワーを与えてくれます。


完璧な世界。


王と王妃が神となり、

彼らの魂が星々となって空に輝く世界。


エジプトではあなたが今まで経験してきたこと、

信じてきたこと全てを覆す、

神聖な魔法のゲートに入っていきます。


メタフィジックスからコンタクト、

永遠の古代のピラミッド、

数百万年の神殿にいたるまで。


人類のほとんどが知りえない真実に

触れることになるでしょう。




MESSAGE FROM ITO TENGOKU.

伊藤てんごく。からのメッセージ


時を超えて脈々と語り継がれるとともに

今もその姿を通して私たちに語りかける古代の遺跡。


そこには、目を閉じ意識をよりフォーカスすることで

初めて見えてくる「古代の叡知」があります。


 

心の中にある聖なる扉を開き

次なる次元へのアクセスを実現する旅。


時間と空間を超える「音」。


音は宇宙の根源であり、波動であり、

私達の生命の営みに欠かすことができない

聖なるバイブレーションでもあります。


 

日本の神社仏閣を廻り、神々に捧げられた「龍音」が

エジプトの地の神々に届けられるとともに

次元を超えて放たれる無数の倍音のハーモニーによって

私達の意識の中心にある進化のゲートが開きます。

 


あなたはその新しい歴史の1ページの目撃者であるとともに

それを成し遂げる主人公のひとりでもあるのです。




王家の谷、ルクソールに滞在し

旅の終盤にはカイロに飛んで

ギザの大ピラミッド王の間にも入ります。


この度は観光というより

スピリチュアリティを追求する

聖なる旅です。


アセンションや覚醒を目指したい人は

いよいよ活動の時なのです。




SCHEDULE

スケジュール


1日目

ルクソール空港到着


2日目

カルナック神殿複合体、プタハ神殿&セクメト神殿


3日目

ハトホル神殿、デンデラ神殿


4日目

カルナック神殿


5日目

王家の谷、猿の谷、アイの墓、メムノンの巨像


6日目

カイロに移動

グレードピラミッド複合体


7日目

カイロ空港出発




YOU CAN EXPERIENCE

体験できること

 

●3次元、4次元のデトックス・ヒーリング

- 個人と地球のヒーリング&進化


●聖なるイニシエーション&コンタクト


●最高波動のアセンション


●古代の叡智、パワースポットの科学、

ゼロポイント・テクノロジー


●意識のアクティベーション


●5次元、 独立した人間としての可能性を目覚めさせる

 

by トレイシー・アッシュ


 


●アセンションのプロセスとしてのアルケミー(錬金術)について


●高次元の波動に触れ金粉が噴き出す現象

香りが降りてくる現象(個人差あり)


●古代エジプトのエネルギーとコネクトするタイムトラベル


●宇宙と地球のグリッドをつなぐ龍音シンギングボウル瞑想


●音と数と波動。波動を知り、奏で、祈り、

瞑想することで何が起こるかを知る


●地球上で体現するリアルアセンションについて

その考え方と方法


●「龍音」について神々は何を語ったか


●龍音を使ったUFOコンタクトワーク


by 伊藤てんごく。




お申込みはこちらから。

https://traceyash.com/alchemist-luxor-ja



さあ、歩き出しましょう。

あなたの中のアセンションの道を。



一覧へ戻る
ContactContact
facebook
twitter
youtube
instagram

©2021 Tengoku Ito.