Blogブログ
TOPブログ
平野歩夢くん金メダルおめでとう!
...

平野歩夢くん金メダルおめでとう!

先週末から始まった

北京オリンピック。


悲喜こもごものドラマ。


予想もしないような

まさかの展開が起こったり


選手それぞれも4年間の想い

苦しい練習を乗り越えて

ひとりひとりが晴れの舞台での

 挑戦に向かっています。


それぞれの挑戦には

私たちには知る由のないような

深い深いそれぞれの

ドラマがあると思います。


そんな中で

とてもかっこいいなと思ったのが

スノーボードハーフパイプで

金メダルを取った平野歩夢くんです。


15歳から3度目のオリンピックで

次に世界の頂点に立った彼は

その生きざまや言葉の一つひとつ

考え方がとても素晴らしいと思います。


23歳という若さゆえ

自分1人でなんでも頑張ってやる!

というようなイケイケのタイプに見えますが

実際は全くそんな感じでもなく


インタビューなどでは

周りのおかげで自分があるといい

周りへの感謝の気持ちをさりげなく述べて


金メダルを取るまで

金メダルのことなど口にしない。


しかし確実に

それをやりきって結果にして

世界の頂点の技で

金メダルを手繰り寄せた。



金メダルを取ります!

金メダルを目指します!


多くの人がそんな言葉を口にします。


それはそれで

アファメーションとしても

 有言実行としても素晴らしいです。


しかし彼はとても謙虚です。


その上を行っている。


そしてとても力が抜けている。


彼は知っているのです。


力を込めるだけでは

 世界の舞台では勝ちきれないことを。


そんな彼ならきっと

 やってくれるだろうと思っていました。


15歳で銀メダル


19歳で銀メダル


そして3度目の挑戦で

見事に23歳で世界の頂点に立ち

金メダルを取ったのです。


素晴らしい!

おめでとう!


金メダルという結果だけではなく

歩夢くんの一言ひとこと

そしてその行動一つひとつが

とてもかっこいい。


尊敬の念すら覚えます。


まだまだこれから先

若いし、もっともっと

成長のチャンスもあるでしょう。


今のままで

もっと高みを目指して欲しいと

そう思います。


金メダルおめでとうございます。


他のみんなもね

 感動をありがとう!


羽生結弦くんの4回転アクセル挑戦とか

小林 陵侑くんの金メダルとか

 高梨沙羅ちゃんの頑張りとか。


カーリングも、そだねー。

決勝行ってほしい。


書ききれないけど

日本中が元気をもらっています!


オリンピックはまだまだ続くよー。


がんばれニッポン!




一覧へ戻る
ContactContact
facebooktwitteryoutubeinstagram

©2021-2022 Tengoku Ito.