Blogブログ
TOPブログ
高野山 青葉まつり 稚児大師と青葉むすめ
...

高野山 青葉まつり 稚児大師と青葉むすめ

前夜祭から一夜明けて

いよいよ青葉まつりの本祭です。


雨も上がり、清々しい

青空に見舞われた晴天です。



もともとは空海の誕生日を祝う祭りとして

毎年6月15日に行われていた

宗祖降誕会 青葉まつりですが



できるだけ多くの方に参加いただけるように

ということで2020年より

宗祖降誕会(生誕を祝う法要)は従来通り6月15日、

青葉まつりはその前の第2土曜日曜となりました。



実際には2020年、2021年は

コロナの影響で中止になったため

 土日の開催は今年からの施行形態となります。


いつもより参加人数はかなり縮小していますが

それでもたくさんの人が出ています。



日曜の本祭は

奥の院の入り口から金剛峯寺前まで

花御堂渡御が行われます。


僧侶の練り歩きや大師音頭の踊り行列

いろは号には稚児大師と青葉娘



散華を振りまきながら

約2キロの道のりを巡行します。



マスコットキャラクターの

 こうや君もカメラ目線(笑)



散華をたくさん拾おうと

何度もしゃがんでいたら

 筋肉痛になってしまいました(笑)


日ごろの運動不足が、、、(;^_^A



祭りが終わったら

いよいよ奥の院に空海に会いに行きます。


曲は大師音頭。





一覧へ戻る
ContactContact
facebooktwitteryoutubeinstagram

©2021-2022 Tengoku Ito.